安心した不動産経営をするなら家賃保証を利用しよう

一括借上が便利

サブリースできる会社を利用するときは空室保証の内容を確認して良いところにします。さらに家賃の更新が遅いところや入居者を確保しやすい会社がおすすめです。入居者のトラブル対応も早急にできる会社はすぐに問題を解決してもらえます。

保証を活用する複数の利点

女性

安定収入やリスク回避も

賃貸オーナーの毎月の家賃収入を保証する仕組みが家賃保証です。昨今の賃貸物件の多くで採用されている家賃保証は、活用次第で賃貸オーナーに大きなメリットをもたらします。活用法の1つとして挙げられるのが、サブリースと呼ばれる賃貸管理がセットになった家賃保証を利用することです。サブリースは一括借り上げとも呼ばれ、保証会社がオーナーから建物一棟を丸ごと借り上げます。通常満室家賃の70%から90%程度で借り上げるのが相場です。満室家賃の上限額は減りますが、代わりに常に安定した家賃収入が見込め、面倒な賃貸管理も保証会社がやってくれるメリットがあるため、賃貸経営においてオーナーから広く利用されています。家賃保証にはもう空室保証と呼ばれるタイプもあります。空室保証と呼ばれる家賃保証がそれで、保証会社が入室のない部屋の家賃を保証する制度です。賃貸管理は通常付かないため、サブリースよりも費用を抑えつつ、安定した家賃収入を希望する場合に特に活用しやすい保証です。また入居者向けの家賃保証として、滞納保証も近年は広く活用されています。滞納保証は入居者が何らかの事由で家賃の支払いが不可能になった場合、保証会社が代わりにオーナーに家賃を支払う仕組みです。賃料滞納のリスクを回避できるため、オーナー側が加入を義務付けているケースが増えています。このように家賃保証はサブリースや空室保証、滞納保証などがあり、空室や家賃滞納などのリスクに備えたいオーナーが活用しています。

セミナー

不動産投資を始めるなら

不動産投資を始める方にお奨めなのが不動産投資セミナーです。不動産投資セミナーはこれから不動産投資を始める方にもおすすめですし、既に不動産投資を行っている方でも、より深い知識を得る事が出来ます。日本全国で開催されていますから、まずはいつどこで開催されているのか調べてみましょう。

間取り

真価を知ろう

不動産投資の真のメリットは、個人投資家でも、購入物件を担保に差し入れることで、長期のローンを組むことができるという点です。ローンを組んで不動産投資をすれば、レバレッジ効果が発動し、効率的に収益を上げることができるのです。