安心した不動産経営をするなら家賃保証を利用しよう

一括借上が便利

集合住宅のイラスト

副業としてマンションを経営したいときにはサブリース会社を利用するのがよく、これはすべての賃貸管理業務を任せられます。面倒作業が必要ないため副業するとき大いに活躍してくれるサービスと言えるでしょう。そんなサブリース会社は選び方があるのでしっかりした会社を選ぶと良いです。重要視したいのが家賃保証制度の内容であって、これは空室があっても一定の家賃をもらうことができます。しかしもらえる金額はサブリース会社によって異なっているのでマンション規模に応じたリスクの極力少ないところにするのです。最長30年くらいの契約をする事になっていてその間に家賃更新される場合があります。家賃が安くなるもので2年から5年位の頻度で更新さてしまうのです。更新頻度の少ないサブリース会社ほど利益を多く出せる可能性を持っているためここもチェックポイントになります。入居者を募集する時サブリース会社が代行し広告を出してくれますが集客力が大事です。やはり集客力の高いサブリース会社ほど多くの入居者を確保できるので過去にどれくらいの実績を持っているのかは重要といえます。万が一入居者のトラブルがあったときもサブリース会社が対応しますが、対応能力で大きく違ってくるのです。24時間トラブルに対応できるところや入居者用の相談窓口を用意しているところなら万が一のことがあっても早急に改善できます。これらのポイントを踏まえて日本のサブリース会社を選びましょう。